「The Sound Of Silence」のカバー曲が、全米シングルチャート(Billboard Hot 100)で51位まで上昇ましたけど、これから上位に上がるかどうか注目したいですね。

 

The Graduate

The Graduate

  • アーティスト: Simon & Garfunkel
  • 出版社/メーカー: CBS
  • 発売日: 1968/01/01
  • メディア: LP Record
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

The Essential (2cd)

The Essential (2cd)

  • アーティスト: SIMON & GARFUNKEL
  • 出版社/メーカー: SON
  • 発売日: 2014/02/11
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

Immortalized (Deluxe Version) [Explicit]

Immortalized (Deluxe Version) [Explicit]

  • アーティスト: Disturbed
  • 出版社/メーカー: Reprise
  • 発売日: 2015/08/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

The Sound of Silence

The Sound of Silence

  • Disturbed
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

祝水戸線運航再開!これで運転免許もってない私でも実家帰れる!

 宿は全てBooking.comで事前に予約していきました。

 ハイシーズンということもあってか、個人のお宅にある一部屋だったり、アパートメントだったりと、ホテル以外の宿泊施設に泊まる日が多くなりました。無事にたどり着けるだろうか、鍵の受け渡しはできるだろうか、何かトラブルがあった時にちゃんとコミュニケーションがとれるだろうか……と不安でいっぱいでしたが、どの宿のオーナーもホスピタリティに溢れた英語の堪能な方ばかりだったので、至極快適に過ごすことができました。特に、その街で暮らしているような気分で過ごせるアパートメントはとても気に入ったので、今後の旅でも積極的に利用していきたいと思います。

 一つだけ大変だったのは鍵の開け閉めです。アンティークショップに売っているようなレトロな鍵が現役で使用されているケースが多く、鍵穴に差し込んでも手応えがなかったり、一周回しても開かなかったりと苦労の連続でした。開け閉めに苦心するような古い建物は、大抵廊下の照明も薄暗くて手元が確認しにくかったため、不器用な私は毎回「このまま開かなかったらどうしよう…」と冷や汗をかく羽目になりました。こんなことを繰り返さないためにも、最初の鍵の受け渡しのタイミングで、オーナーの方に鍵の開け方のコツをしっかり教わろうと思います。

ドブロヴニク

 旧市街の中にあるこちらの宿に2泊しました。私が宿泊したのはおそらくオーナーのご自宅と思われる石造りの建物で、ピレ門や大通りから歩いてすぐの場所にありました。オーナーは旧市街に同様のアパートメントを複数お持ちとのことでとても忙しそうなご様子でしたが、チェックイン時にはドブロヴニクの地図にお勧めのレストランをたくさん書き込んで教えてくださり、チェックアウト後も荷物を預かってくださるなど、とても親切にしていただきました。

www.booking.com

スプリット

 スプリットでは異なる宿に2泊しました。どちらの宿も中心街にあり、港やバスターミナルにも歩いて行ける便利なロケーションでした。

 初日の宿はこちら。夜遅くの到着でしたが、可愛らしいお部屋のおかげで疲れも吹っ飛びました。アパートの庭では猫が餌付けされており、すらりと手足の長い美しい猫たちをたくさん見ることができました。

f:id:halqa:20170307191444j:plain

www.booking.com

 

 2日目の宿はこちら。オーナーはとても朗らかでフレンドリーな方で、お話しているとこちらも元気になれました。チェックイン時に"Beer or juice?"と聞かれてジュースをお願いしたら、なんと1リットルパックのジュースを丸ごとくださってびっくりしました。

www.booking.com

プリトヴィツェ

 公園の入り口にほど近いこちらに1泊しました。この旅でホテルに泊まったのはここが初めてだったので、荷物を運んでもらったり、館内の大きなレストランで朝食を食べたりといったごく普通の行為がなんだかすごく新鮮に感じました。お部屋は清潔で快適でしたし、朝食もとても種類豊富でおいしかったです。

 公園内にあるホテルに宿泊すると、フロントでチケットにスタンプを押してもらうことで初日に買ったチケットが翌日も有効になるのも嬉しいサービスでした。また、チェックアウト後も荷物を預かってもらえるので、バスの時間ぎりぎりまで湖畔の散策を楽しむことができました。

www.booking.com

ザグレブ

 こちらのアパートメントに2泊しました。石造りの建物に重厚な木のドアという古めかしい外観とは裏腹に、お部屋の内装はとってもモダンでした。広々としたキッチンには調理器具に調味料、食器も完備されており、自炊環境はばっちり。外食続きで疲れ切った胃を休めることができました。

 ザグレブでは全く観光の時間を取れなかったのですが、地元の方に混ざってスーパーでお買い物をした後、自分の家のように快適なお部屋に戻って料理をするという体験は本当に楽しかったです。

www.booking.com

ユニソニック

[ ノット ゴナ テイク エニモア ]

 

ユニソニックのセカンドアルバム

[ ライト オブ ドーン ]

B紙ではかなりの評価でした。

 

f:id:gemrock:20170702084055j:image

 

5曲目です。

 

マイケルキスクとカイハンセンのバンド。

 

マイケルキスクの本格復帰が話題になったこのバンドですが、ファーストが?でした。

悪くはないが期待が高すぎたのかな?

 

そしてセカンドです。

正直ファーストよりも?でした。

 

ただこの今日の一曲は好みの曲。

 

ミディアムテンポのハードポップでビックコーラスがとってもカッコいいのです。

ただこの曲だけが異質な曲です。

 

今日の一曲88点

アルバム82点

 

このくらいです。

 

マイケルキスクは全く衰えていない。

これは凄い事です。

見た目は全く変わってますが(笑)

 

ハロウィンと再結成ライブみたいなやつを企画してましたが、もうなんでもありの時代になったもんですね。

 

f:id:gemrock:20170702193932j:image

 

 

いい時代になりました(笑)

どうも、こんにちは。

個人的に名勝負だと思うポケモンバトル動画を勝手に紹介しますぞ~。

厳選の合間の作業用にどうぞ。

動画紹介して再生数に貢献してるので著作権とかは大丈夫ですよね?多分。

f:id:PokeYuki:20160522165006j:plain

ニンテンドウカップ2000全国決勝戦

金銀時代の公式大会、日本一の決定戦。

かなり有名な試合ですが、弱体化を受けて尚もケンタロスを最強エースに据えたなかむらあきら選手の積みバトン構築とさとうゆうき選手の新時代のエース「むし!」の活躍に注目です。

めざ虫ハッサムやらセルフ雨サンダーやら当時の環境ならではのポケモンも登場します。

 

バトレボ第三十七回(もこう)

数々の伝説を残したもこうのバトレボ実況の中でも屈指の神回だと思います。

もこうの面白さが詰まった素晴らしい動画です。

 

ポケモンリーグDP2007全国大会シニア決勝戦


第四世代の全国大会。

何と言っても、レベル1戦法及びダブルのドーブルが公式の場で活躍して有名になったのがこの試合であります。

制限時間無しのじっくりとした読み合いとお姉さんの実況に注目ですね。

BW以降の公式大会の実況のお姉さんはポケモンをよく知らない的外れな実況なんですが、この頃はそこそこまともでした。

 

BW実況者大会決勝 むーちょんvs@なか

鳥統一、エスパー統一などの天敵に対して的確なメタを張り勝ち上がってきた格闘統一むーちょん。

その決勝の相手は奇しくも同じDブロックから勝ち上がってきた@なかであった。

大会中四度も戦うことになる二人の名勝負。

 

初代世代の兄にポケモンBWやらせてみる

何も知らない兄と知っていて何も教えない弟。

シリーズ化していますが、毎回名言の連続です。

特にトルネロスを初めて見た兄の反応は笑えます。

ポケモン自体は野生産で努力値も適当振りなのでバトルとしての面白みというよりも兄の反応を楽しむ動画。

 

BW2最強実況者大会Aブロック タイティvsトスタポンテ

BW2実況者大会はニコニコ内でも非常に有名で今でも根強い人気があります。

再生数を見ると特にCブロックが好まれて再生されてるみたいなんですが、個人的にはAブロックのこのカードをベストゲームとして推したいですね。

タイティ氏の持ち味である長考による理詰めとじわじわと削っていくサイクル戦。

一部にわにわしてますが総合的な読み能力は高く、よくこのメンバーでこれだけの試合が出来たな、というゲームだと思います。

選出段階からモンジャラへの謎の信頼とその期待を裏切らない試合での活躍ぶり。

 

現役東大生(当時)ハヤシvs廃人予備軍暇士

BW2最後にしてBW2時代を象徴する雨パと砂パの一大決戦。

試合の面白さもさることながら動画としても見やすく編集されていてレベルが高いです。

両者選出段階で的確な読みから最善策を出すタイプのプレイヤーなので選出時間にも注目。

 

カイリキイズムランドセルvsカイリキストむーちょん

二人の変態が出会ってしまった……!

ネタバトルかと思いきや非常に熱い試合で、お互い型バレした二試合目は高度な読み合いが展開されます。

 

WCS2014マスター決勝戦


伝説の決勝戦。

努力値調整、技構成、持ち物など全てにおいて高度な戦い。

終始セジュン選手のペースで文句なしの世界一です。

この決勝の為に作られたという赤緑チャンピオン戦BGMのアレンジも神がかっています。

 

 

厳選の合間に見てた動画を勝手に紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。

見てて面白い動画はたくさんあるんですが、ある程度万人受けするものと考えたら有名なものばかりになってしまいました。

ストーリー実況、縛りプレイなどでも面白いシリーズがいくつもあるんですが、空き時間に片手間に見れるバトル動画を集めました。

私の自己満でマイリスト的にまとめただけなので、今後も地味に更新されて増える可能性はあります。

www.reddit.com

最近製作のバッジを紹介しますー。

■KOZOS

坂井さんが製作する組み込み向けOS「KOZOS」のキャラクター「ニジマスくん」をバッジ化しました。各地のOSCでもらった方も多いのではないでしょうか。
f:id:Akkiesoft:20100716003052j:image:w450
春のOSCで製作の話になって、データをもらったのを僕がバッジ用にデザインしました。

  • Sakai Hiroaki's Home Page
  • KOZOSのブログ

■Linux-HA Japan プロジェクト

Linux-HA Japan プロジェクトのマスコット「かな」「かよ」のバッジです。OSC2010-Doで製作の依頼をいただいて、2週間後のOSC2010-Kansai@Kyotoには出来上がっていたというアレなバッジです。こちらもデータをいただいて僕がデザインしています。試作したのがそのままOKになりました(笑)。
f:id:Akkiesoft:20100716004823j:image:w450
120コほどの製作と、久々の大量生産となりました。

■今後

57mmバッジの金型が増えました!ので、でかいバッジも作れるようになりました。まだ何も作ってないのですが、何をつくろうかしら……。

www.sankei.com

www.sankei.com

www.kobe-np.co.jp

www.imanishinoriyuki.jp

dot.asahi.com

www3.nhk.or.jp

www3.nhk.or.jp

news.biglobe.ne.jp

 

 

f:id:marubaff:20170730185727j:plain

パリパリチョコとガリガリ君の2本食い 

 

 

離乳食の開始時期について

 離乳食の開始時期について、当然のように5ヶ月からだと思っていましたが、少し異なる意見もあるようです。

 

日本の母子健康手帳 5〜6ヶ月頃

f:id:marubaff:20170731154600j:plain

(参照元:厚生労働省母子健康手帳)

 

WHO(世界保健機関)のガイドライン 6ヶ月頃

(参照元:ちょっと理系な育児さんの翻訳ガイドライン)

 

西原式育児法 1歳半から2歳

(参照元:西原式育児法の基本)

 

 離乳食の開始は夫婦で話し合って決めようと思います。

 

生まれて1ヶ月の頃との比較

f:id:marubaff:20170731161148j:plain

(本写真は虐待ではありません。専門家のアドバイスのもと安全に撮影しています。また、海苔は撮影者が美味しくいただきました。妻にはちょっぴり怒られました。

 

生後1ヶ月の頃は、顔の大きさが

 

のり3枚

 

だったのに、生後3ヶ月で

 

ガリガリくん超え

 

 

将来、息子がこの写真を見て、不良になったらどうしよう。

 

もし不良になったら、ガリガリ君を食べさせて更生させよっと。

 

今週のお題「好きなアイス」

 

会社帰りに本屋で購入。

f:id:okaji:20160608014926j:plain
せんせいになれません 10巻(小坂俊史)

9巻が出た時に「10巻が最終巻です」的なことが書いてあったので残念と思っていたのですが、ちょうど最終回にするタイミングが203,4回だったらしく、200回連載を大いにお祝いされた手前、そんなにすぐ最終回に出来ねぇよ的なノリで続投が決まったようです。


自分が大学生の頃(20年近く前)、4コマまんがにハマりすぎて4コマまんが専門雑誌(「まんがくらぶ」、「まんがライフ」、「まんがくらぶオリジナル」、「まんがライフオリジナル」等)を読みまくっていた時期があるのですが、その時から読んでいる漫画だったりするので、続投が決まったのはかなり嬉しいお知らせでした。

それにしても、今回は店舗特典が特につかないということで、丸の内オアゾの丸善まで行って購入となったのですがよく探さないと見つからない位目立たないところにあったり、海浜幕張の未来屋書店に於いてはそもそも置いてあるかどうかもわからないくらいな状況。

神保町の書泉やら、アキバのとらのあなに行くと普通に平積みで置いてあると思うんだけど、こういう違いってやはり土地柄の違いなんすかねぇ…。

では。