今日は仕事で、常磐線の遠くに行きました。

スーパーひたちに乗って、中からブログ更新!!なんて考えていたら・・・・

車両故障の影響とかで、結局スーパーひたちには乗れず、快速電車に乗りました。

上野は寒い、雨の常磐線。

コートも着ない車掌が、トカゲのようにするりと、発車ボタンを押しています。

聴きなれない発車の音楽、これが常磐線か。

長い長い列車は、お客さんも少なくて、雨のなかしんしんと、コトコトと、北に向かって進みます・・・・

ふと 気がつけば かしわ・雪。

みつめるままに あびこ・雪。

あげくのはてに とりで・雪。

なんて大粒の雪が、大荷物を持ったわたしの乗る電車に、容赦なく降り注いでいます・・・ああ、茨城県。ああ、津波予想も出ているというのに、雪までそそぐ、茨城県。

おまけに取手で 時間待ち。

ほとんど乗客の居ない 車両で

雪の中 冬の車掌は消えそうな姿をして

シンシン そんな 音が似合いそうな

コンコン そんな 音が似合いそうな

冬の車掌は

 うごかないで! だめ! じっとしていて!

写真機を抱えて雪にはしゃぐわたしを つかまえて

 しずかにして・・・・・

そのまま 常磐線に 包み込んでしまいました

どんな寒さも 冬の車掌がいれば すてき すてき あたたかいわ・・・

とは

やっぱり言いにくい ドアのそばのシート

(・・・・停車中は ドア 閉まらないかな~~~~)

寒さに震えながら

発車を待ちました

そんなこんなで仕事らしい仕事?をしてきました。

ここ読んでないと思いますが、お世話になった皆様、どうもありがとうございました。美味しいお店や、しゃれた洋風のお弁当などいただきました。茨城だと、美味しいお店はすぐに口コミで広まるのですね。人的ネットワークも大事だなあと思わされました。あと、茨城県だと土地も多いし、安いコストでよい事業が出来る可能性があるんじゃないかなあと思いました。わたしも東京で頑張ってゆこうという元気をいただきました。